和晃技研 非常用電源、太陽光発電

和晃技研は自家発電設備のコンビニです。
  • 代表取締役 岩﨑隆二

    1959年、今流行の電波時計を早々と開発したのを皮切りに、時代の要請に応じてカム・タイマーやコードリール等を開発し市場に提供してきました。
    「他社で開発出来なかった物を完成させる」と言う創業の精神に基づいて常に先進技術・ノウハウを積極的に取り入れ、電気・メカ・樹脂成形・ソフトウエア等の総合技術力を駆使し、開発型企業として発展してまいりました。
    [お客様が丸投げ発注できる利便性]をグローバルに継続的に提供することが会社発展の核であり、ますます開発・製造テクニックの独自性が重要となってきます。
    そのために、当社では、時代を先取りし、世界を見つめる視野の広い人材を育てる環境作りに努力しています。
    当社は、今後とも時代のニーズにタイムリーに対応した製品作りを通して社会に貢献してまいります。